2010年04月23日

自民・小池氏が離党届提出(時事通信)

 自民党の小池正勝参院議員(58)=徳島選挙区=は19日夕、党本部で林幹雄筆頭副幹事長と会い、離党届を提出した。同党は今後、党紀委員会を開き、離党届の扱いを審査する。
 小池氏は同日午後、徳島県庁で行った記者会見で、夏の参院選徳島選挙区の候補を県連が公募で内定したことを「密室で候補者選定を行った」と批判していた。離党届提出後、記者団に「参院選に向けて頑張る」と述べ、同選挙区から出馬する考えを重ねて強調した。 

「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)
徳之島3町長 政府と会談拒否 勝負の電話…首相「存ぜぬ」(産経新聞)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)
posted by ヨネダ マサオ at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。