2010年03月19日

<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)

 政府・民主党は18日、次期参院選のマニフェスト(政権公約)を検討する「マニフェスト企画委員会」に、政策を提言する新設の3研究会の会長人事を決めた。▽社会保障などをテーマとする「国民生活研究会」は中野寛成衆院政治倫理審査会長▽地方分権改革などを議論する「分権・規制改革研究会」には玄葉光一郎衆院財務金融委員長▽経済成長戦略や税制などがテーマの「成長・地域戦略研究会」は大畠章宏衆院国家基本政策委員長−−がそれぞれ就任する。

 中野、玄葉両氏は党に政策調査機関の復活を求める動きを見せており、マニフェストを論議する主要ポストに起用することで党執行部が「取り込み」を図っているとの見方も出ている。

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ
菅財務相:日銀と懇談の場を…デフレ対策で連携強化へ
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
政府・民主党:参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ

<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会−参院総務委(時事通信)
<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし(産経新聞)
プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)
posted by ヨネダ マサオ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。